カードローン一本化ランキング

カードローンの一本化で返済がこんなに楽になる!|カードローンランキングKR66

カードローンの一本化で返済がこんなに楽になる!

カードローンの利用が初心者の方は借入件数を増やしてしまうと返済に影響が生じやすいです。
スマホから公式サイトで申込から契約まで進めることができてとても便利ですが、利用件数が増えると、返済期間や返済方式の違いから返済のやりくりで苦しむことにもなります。
審査に通過できれば必要なときにお金を借りられる魅力的なサービスですが、返済することを頭に入れておかなければ手が回らなくなってしまうこともあるので注意しましょう。
返済するために別のカードローン会社からお金を借りる方もいますが、そうならないように気をつけなければなりません。
自身の状況を悪くする一方です。

 

しかし、多件数のカードローンからお金を借りている人が多くいるのも事実です。
負担を軽くする方法として最良な方法の一つが一本化です。
一本化のメリットは高額融資によって、金利が下がる点にあります。
利息制限法では100万円以上の借り入れで年率15%まで下がるので、仮に18%のカードローンを複数借りていた場合は3%ほど金利が下がることになります。
3%というと100万円の借り入れで約3万円近くの負担減にもなり、借り入れ金額によっては返済1回分にも匹敵することがあります。

 

これは利息制限法により金利ですが、優遇金利を受けられることもあるので、金融会社によってはもっと下がることも期待できます。
一本化により返済日を1日にまとめることができるので、返済のやりくりもラクになります。
それにも増して金利が低くなった分、利息の負担が減るので総返済額を抑える効果もあります。

 

ただし、ここでデメリットになるのが一本化による効果は件数と利息の負担の減少に留まる点です。
借り入れ額については変わらないので、返済する元本は同じです。
1社にまとめることで精神的にも、また金銭的にもラクになりますが、
その結果、新たな借り入れに走ることにもなり、危険な面もつきまといます。
一本化のためカードローンを利用する際には条件があります。
他社分を確かに返済したことを証明する領収書や借用書を利用する会社に提出する必要も出てきます。

 

また、高額な融資となるために審査も厳しくなります。
余裕を持って審査を受けましょう。
他社の利用分を1社で引き受けることにもなるので、金融会社の側も慎重になるのが通常です。
与信額と信用度の関係は比例し、信用度が高いほど高額融資でも返済できるとみられます。

 

その信用度とは収入や過去に延滞もなく返済し続けている実績などであり、必ずしも審査に通るものではありません。
利息分の支払いが減る分、月々の返済金額も少なくて済むためカードローンの多件数の解決策として最良の方法です。
専業主婦の方は基本的に30万円までと融資を制限されているので一本化をする必要がないのが現状です。
融資額の増加は30万円以内で行うしかありません。

 

しかし、そのくらいの金額があれば生活費をして賄うことができるので夫の転職後やボーナスがない会社に勤めている場合は重宝しますね。
クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りているケースも見られますが、金利がカードローンに比べて高い設定になっているので
返済が困難になってしまうこともあります。
ただ、クレジットカードを利用したほうが自分の用途や目的に合う場合があるので各社のカードローンと比較してみましょう。

 

 

インターネット申込可能なカードローンはココ


ホーム RSS購読 サイトマップ